メモのメモ

今日は、少し真面目なブログ。

 

手書きのメモとかは、書くのも見るのも苦手だけど、

コンピューターだったら、活字だし見やすいしメモが取れる、

 

そんな自分には、最近のコンピューターのクラウド化はすごく助かります(パソコンでも、i pod touchでも見れるので)。

 

 

何個か試してみたので、これを期にまとめてみたいと思います。

 

 

☆Evernote

最近もっぱら話題のメモ専用クラウド!

 

利点・フォルダ管理より管理や検索が速い、タグ管理ができる

  ・サイトや地図などなんでもメモが取れる

欠点・iphone版などは起動や検索のスピードがやや物足りない

  ・アイコンが自分にはダサく感じる

  ・日課となっているgmailとかtwitterも見て、evernoteを見なければいけないのは、日常生活において多少面倒

 

 

☆twitter

自分のつぶやきをメモに

 

利点・twitterを見るついでにメモができる

  ・ハッシュタグをつければタグ管理もできる

  ・twitpicで画像を、youtube等で動画もメモできる

欠点・自分のメモを他人に見られていると思うと億劫である

  ・140字以内しかメモできない

 

 

☆日記帳for i phone

以前に、i pod touchにて使用していたメモアプリ

 

利点・デザインがかっこいい

  ・ちょっとしたメモも日記帳としても見やすい

欠点・クラウドではないので、アップルの製品内でしかメモができない

  ・フォルダ管理なので、タグ管理よりメモが増えると、煩雑になる

 

☆Gmail

ご存知、googleの主要メールサービル、下書きでもメモできるけど、自分は自分宛にメールを送ってメモ代わりにしています。

 

利点・とにかく検索が速い!

  ・evernoteと同じくタグ管理ができて、わかりやすい

  ・mailを見るついでに、メモができる

  ・地図やテキスト、画像などなんでも添付できる

欠点・管理の仕方を間違えると、膨大な数の受信メールのなかの、どこに自分のメモがあるか、わからなくなる

  ・下書きをメモにすると、実際に送信予定のメールとの区別が難しくなる

 

 

 

まとめると、こんな感じですね。

自分には、一番利点が欠点を補って余りあると感じるのがgmailなので、最近はずっと、gmailをメモがわりにしていますね。

 

 

おそらく、他のアプリケーションにも、自分にはわかっていない魅力とか使い方が、まだたくさんあると思うので、気が向いた方は教えてください。

 

 

 

ではでは、長々と失礼しました。