コーヒー対決

ストレートコーヒー

 

一種類の焙煎豆のみからなるコーヒーを
「ストレートコーヒー」といいます。

コーヒー豆は産地ごとに独特の苦みや香りを持っており、
ストレートコーヒーでならその豆独自の風味を味わう事ができます。

現在日本でストレートコーヒーとして飲用されているのは
「ブルーマウンテン」「モカ」「キリマンジャロ」
「マンデリン」など高級ブランド的な
知名度の高い銘柄で、産地としては10数ヶ国位です。

 

 

 

ブレンドコーヒー

 

ストレートコーヒー豆に対して、
ブレンドコーヒー豆というものがあります。

ブレンドコーヒー豆とは、
コーヒー豆を2種類以上混ぜ合わせたものを指します。

ブレンド方法としては、
焙煎された数種類の豆を混合する方法、
焙煎する前に混合する方法、
粉砕した後の粉同士で混合する方法があります。

コーヒー豆のブレンドには、
自分好みの香味を調合するという楽しみがあります。

 

 

 

ちなみにバターバームコーヒーはコロンビア種とブラジル種のブレンドでつくっています。